G線上のあなたと私 3巻のネタバレ感想/「ありがとう」が溢れる涙の3コン

G線上のあなたと私 3巻のネタバレ感想/「ありがとう」が溢れる涙の3コン




「G線上のあなたと私」第3巻の感想について、ネタバレ を交えながらまとめていきます。

第3巻の見どころは3人だけで行う音楽コンサート。

 

その「3コン」を通して、大人たちの簡単にはいかない恋愛模様や青春が描かれるので、必見です。

>>「G線上のあなたと私」第2巻の内容はこちら

 

スポンサードリンク

G線上のあなたと私 3巻のネタバレ感想

理人の最後のレッスンの日、久しぶりに3人そろってレッスンを受けました。

3人だけの音楽コンサート(3コン)の話をし、久住にも来てほしいと誘いますが、也映子はそのときに「先生の彼氏も一緒に」と言ってしまいます。

 

そのあと、最後だしレッスン後に三人でゴハンでも…と也映子は理人を誘いますが、わかりやすく理人は不機嫌だし凹んでおり、さっさと帰ってしまいます。

理人は、結愛と付き合い始めたし、也映子とも親しくしてるけれどやっぱり久住は特別なんだなと思いました。

 

也映子は、二人きりで飲んだあの日のこと、自分が号泣したことも理人が壁ドンしたことも全部忘れてるのかと思うと、「アアアァァァ!」となります。

その一方で、少しホッと安心している也映子でもありました。

 

全部なかったことにすればいいんだ〜っていう物分りのいい大人に也映子はなろうとしているんですね。

でも、本当は理人はあの日のことを覚えていました。覚えてるならあのあっさり感はなんなのか…逆に釈然としない也映子です。

 

恋愛って難しい… 理人って何考えてるの? 年齢も性別も違うんだもん…相手の心なんて読めるわけがない。

というより、三人でやってきたバイオリンの絆を理人には軽く扱われたような気持ちになって少し寂しくなる也映子でした。

 

場面は変わり、婚活パーティーに参加していた也映子、気づいたら、たれ目で小太りな男性とカップルになってました。

3コンの練習で頭がいっぱいだった也映子は、「バイオリンをしたことがある」という相手の情報だけでその人にチェックをつけてしまっていたので、
それほどそのお相手に対してときめくものを感じていたわけでもなかったのです。

 

婚活あるあるだよね。お互いに気が進まない相手となんとなく結婚に向けて交際が始まっていく重苦しい感じ。

 

それでも頑張ろうと思う也映子でしたが、初デートのときにお相手の男性は、新居のための賃貸物件情報をリストアップして持ってきたのです。

 

これが婚活の常識なのか…。彼のスピードに気持ちがついていけない也映子。

これは、彼がそれだけ也映子のことを気に入ったということなのか、はたまた結婚を急いでいるのか、婚活あるあるだとは思いますが、戸惑う也映子の気持ち、お察しします。(ー_ー)

 

その日の夜、也映子は理人に会いに行き、お見合い相手のことを愚痴ります。

そして、也映子はお見合い相手の男性に丁寧な謝罪文を添えて、お別れのメールを送りました。

 

気持ちも新たに3コンに向けて練習を重ねる三人。なかなか思うように上手くなれず、不安や焦りも抱えている三人ですが、とっても楽しそう。大人の部活みたいでなんかいい感じです。

 

そしてついに迎えた3コン当日。

久住に久住の彼氏、理人の兄とその家族、もちろん也映子や北河の家族もみんな来て、発表会は大盛況でした。

三人の心はお互いに…そして自分たちを支えてくれたすべての人への「ありがとう」の気持ちで満たされました。

 

北河と姑の関係も思っていたほど悪くなさそうで良かった(^^) そして、理人と久住の関係もだいぶ落ち着いた感じになってきたかも。三人にとって納得の行く発表会となって本当に良かったです。

その日の夜、也映子は理人から感謝のメールを受け取ります。

 

やっと次に進める…という理人からのメッセージ。まだ同じ場所にとどまっていたい也映子との間に温度差を感じます。

也映子としては、ちょっと寂しかったでしょうね。

 

そんなある日、也映子は元婚約者にばったり再会してしまいます。いろいろ再会パターンを予測していた也映子ですが、いざその局面になると狼狽えてしまいます。

なぜか一緒にお寿司を食べることになる二人。

 

しかし、二人で談笑して、也映子もようやくその婚約者のことを完全に過去のものにすることができたようです。

婚約者の方は、ちょっと未練ありそうでしたけども。ざまぁーですねっ(笑)

実は也映子、あの3コン以来、バイオリンに触れてもいませんでした。

 

燃え尽き症候群でしょうか。バイオリンのことは好きなのに、なんかやる気がなくなってしまっていたのです。

わかります! 一度ルーティーンがなくなると、再開に時間がかかっちゃうよね。

そんな時、理人から突然連絡が。なんか星座や血液型を聞いてきました。女子かよって感じですね。(笑)

 

しかし、その時の也映子は完全にイジケモード。ろくに理人の質問にもこたえずに、理人につっかかります。

連絡を今までくれなかったことや自分のやる気がなくなったことを理人に八つ当たりします。

おっ! どちらか言うと、感情わかりやすい女子だった也映子が、ちょっと小悪魔ぽいじゃないですが。うんうん、女の子はそれくらいワガママな方が良い!

 

これはもしかしたら、理人の興味を一気に惹きつけたかもしれませんね。もちろん也映子の場合は無意識なんでしょうけども。

>>「G線上のあなたと私」第4巻の内容はこちら

>>「G線上のあなたと私」第3巻を無料で読む方法はこちら

 

G線上のあなたと私カテゴリの最新記事